安田彩乃
2020-02-18

脂肪豊胸の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:安田彩乃

ナース:安田彩乃

ナース:安田彩乃

職種
ナース
趣味

皆様こんにちは。大阪院の安田でございます

 

インフルエンザやコロナウイルスなどが流行っていますが

ご体調はいかがでしょうか?

早く収束してくれるといいですね…(>_<)

 

 

 

さて、今日は豊胸を受けた方が撮影に来て下さり

とっても綺麗になっていたので是非皆様にも見て頂きたくて

こちらをご紹介させていただきますね

 

脂肪豊胸、とりわけ当院で行っているCRF豊胸は

通常の手術にくらべて定着率(移植した脂肪が胸の脂肪となる率)が高いことが特徴です

 

ただ、1度で爆乳!というのは難しいところ。

その理由は、脂肪豊胸全てに言えることですが

脂肪の入れすぎは、体にとってただの異物と判断され

せっかく注入した脂肪が吸収されてしまうことに繋がるからです

なので、たくさん入れたからといって大きくなるわけではありません。

 

しかし、この方の症例をご覧ください

 

 

大きさが全然違いますね!!

 

実は、この方はCRF注入を2回行っています

 

CRF豊胸のメリットとして、脂肪があれば何度でも注入が可能であることが挙げられます

さらに、注入の回数が増えれば増えるほど定着率も良くなる傾向にあります

手術は1回だけが当たり前、なんてことはありません。

2回注入する方は結構多くいらっしゃいますし、中には3回・4回と注入を行う方も沢山いらっしゃいます

 

バッグは時間経過とともに硬くなり、丸く形も崩れ、

定期的なメンテナンスが必要になってしまいます。

大きな胸にしたくて無理やりバッグを入れると、皮膚が無理やり伸ばされ

抜去した時にはシワシワなお胸になってしまう、最悪の場合皮膚壊死に繋がる。

 

自然に大きく、綺麗で柔らかく、あたたかな胸を目指すのであれば

CRFバスト注入を考えてみてはいかがでしょうか

 

SNSでもご購読できます。

ナース:安田彩乃

職種
ナース
趣味