中村
2018-04-24

高周波トリートメントで脂肪吸引後のダウンタイムのお悩み解消☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:中村

ナース:中村

ナース:中村

職種
ナース
趣味
高周波トリートメントで脂肪吸引後のダウンタイムのお悩み解消☆

こんにちは

THE CLINIC大阪院 看護師の中村です!

やっと春が来たと思ったら、もう夏なのかな?と、いうほど昼間は暑くなってきましたね

 

薄着になる前に、脂肪吸引をして細くなるぞ!!と思っている方もいらっしゃるのでは?

でも、やっぱり気にあるのがダウンタイムですよね

脂肪吸引後のダウンタイムの主な症状は、「痛み」「内出血」「浮腫み」です。

それぞれの症状については、こちらのブログで説明しているので、ご覧くださいね

 

少しでもはやく、ダウンタイムを解消させたい!という方必見です

今日は、そのダウンタイムに効果がある、高周波トリートメントをご紹介致します

 

 

その高周波トリートメントは、「インディバ(INDIVA)」と言います

インディバは、体内細胞分子レベルの振動により熱を発生させるという「温熱療法」です。

エステなどで、痩身目的の施術もございますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

THE CLINIC 大阪院で使われているインディバは医療用のインディバを採用しており、形成外科、美容外科、皮膚科などでのメディカルエステティックで治療の補助的機器として活躍している機械です

 

当クリニックでは、強力な鎮痛作用、むくみの軽減、組織再生、コラーゲン新生などの働きに注目。

ベイザー脂肪吸引の術後のダウンタイムを大幅に短縮するアフタートリートメントとしてもご利用いただけます

 

効果はというと、、

 

RES(レシスティブモード)

身体の深い層に摩擦熱を発生させ、体内の温度を短時間で上昇させる事が出来ます!!身体の内部全体を短時間で一気に温めることができ、冷え・浮腫み・代謝不良などに効果的です

CAP(キャパシティブモード)

RESよりも浅い皮膚や筋肉、血管、リンパ系など直接働きかけます

 

この二つの効果で、術後の「痛み」「内出血」「浮腫み」解消のお手伝いをしてくれます

また、3つの症状以外の「硬縮」にも効果があると言われています

 

  • 手術後にある程度期間をとって、旅行の予定をいれたけど、ちゃんと間に合うかな?
  • 小さいお子様の面倒をみるためにも、いち早くダウンタイムを解消させたい!
  • 家族に内緒だから、少しでもバレないためにも!

 

などのお悩みも、少しでもダウンタイムを短くするお手伝いが出来ます

 

こちらの施術を受けられた方は、手術1週間後の抜糸の際に、施術を受けられる方が多いです!

(もちろんそれ以降でも大丈夫です

 

「脂肪をたくさん採ったから、浮腫みで歩きづらかったのも楽になりました!」「内出血も吸収も早かったです!」などもお声も多く聞かれています

 

ただ、ダウンタイムを過ごすだけだと心配な症状も、こういった施術があると知るだけで、手術前の不安が少し楽になりませんか?

 

手術後の状態を過ごしてみて、やっぱり施術を受けたいなという場合でも、いつでも承っておりますので、

お気軽にお尋ねくださいね

 

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.

ナース:中村

職種
ナース
趣味