脂肪吸引・痩身

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪吸引・痩身

 術前カウンセリングはカウンセラーが済ませてしまうという美容整形クリニックが少なくない中、当院では、ゲストのカウンセリングはすべてドクターが担当します。術後のイメージをゲストとしっかり共有し、的確なデザインを施すためです。

 脂肪吸引に使用するベイザー脂肪吸引に関して、従来の脂肪吸引との最大の違いは、超音波を使用することです。従来の脂肪吸引機は、先端に刃の付いたカニューレで脂肪組織をそぎ落とします。このとき、周辺の線維組織はどうしても傷つき、その結果、術後に皮膚のたるみが生じやすくなります。

 一方、ベイザー脂肪吸引では、まず対象となる部位に特殊な超音波(VASER波)を照射して、組織から脂肪細胞だけを遊離させます。その後遊離してバラバラになった脂肪細胞だけを、刃のないカニューレで吸い出します。線維組織を傷つけることがないので、内出血や炎症のリスクが少なく、手術後の皮膚の引き締め効果まで期待できるというわけです。

 また当院のドクターは全員、ベイザーリポの認定資格を保有しています。この技術を広めるべく、定期的に他院のドクターの技術指導にもあたっています。同セミナー受講者の数は、これまでに述べ200人以上。クリニックを挙げて、日本の美容整形医療に貢献したいと考えています。

松田紗幸

お顔の脂肪吸引について

2021-06-01

お顔の脂肪吸引について

こんにちは。看護師の松田です。 今日は頬と顎下の脂肪吸引をされた方のお写真をお見せします。 フェイスラインがスッキリしているのが分かりますね。脂肪は30ml取れました! 当院ではベ…

続きを読む >>