中島彩華
2019-09-22

アクアフィリングの危険性、ご存知ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

:中島彩華

:中島彩華

:中島彩華

職種
趣味
アクアフィリングの危険性、ご存知ですか?

皆さま、こんにちは

看護師の中島です

 

本日は、豊胸術で使われる『アクアフィリング』について説明させて頂きます。

 

大手の美容外科でも取り扱われているものなので、既にご存知の方もいらっしゃるかと思います。

聞いたことはある、全く知らないという方にも、最後まで読んで頂ければ幸いです

 

 

アクアフィリングのメリット

 

98%が水分で構成されている物質で、除去する時は生食で全て溶解できる。

プチ整形のように注入するだけで、手軽に受けられる。

豊胸効果が長期間持続し、柔らかく自然

と、一般的には謳われています。

 

注入も除去も簡単で手軽な上に、効果が長続きするアクアフィリング…

いい事ばかりに感じますよね!

 

 

ですが、本当にそうなのでしょうか?

 

 

 

見落としがちな、残り2%の存在

 

98%は水分で構成されていますが、残り2%の正体は一体何でしょう。

 

その2%は、“アクアミド”という物質です。

 

この成分を豊胸目的に体内に入れた場合

「局所および全身の発熱、乳房腫脹、発赤、乳房の変形、さらには授乳能力の喪失を引き起こす可能性がある」

と言われているのです。・・・怖いですよね。

 

日本の美容外科学会でも、“アクアフィリング豊胸は推奨しない”との発表もしています。

 

トラブルが急増している現在、実際に当院にも

お胸に異変を感じて来られる方や、症状は出てないけど不安でいっぱいになり除去されに来られる方は少なくありません

 

そのような方へ当院では、

アクアフィリングによるしこりだけでなく、しこり化する前のアクアフィリングも除去することが可能です

 

 

生食で全て除去できるは本当!?

 

除去も簡単であることがメリットとして謳われていますが、実際は・・・。

そう簡単なものではないのです。

 

 

完全に溶解せず、容易にはいかないケースが多々あります。

 

また、アクアフィリング豊胸のしこりは、触診だけの曖昧な見当で取り除けるものではないので、

当院では、乳腺用エコーを使用しながら、しこりの位置や数、お胸の中の状態を確認しながら手術致します!!

 

エコー診断は、当然鑑別能力が必要となりますが、当院では神奈川県立がんセンターの乳腺内分泌外科で医長を務めた経験を持つ千葉Drが、バストの専門知識を全ドクターに共有しております

 

経験豊富なDrが揃った環境なので、当院では柔軟な対応が可能なのです

 

 

「より長く、より自然に、より美しく」

 

これが当院のモットーです

 

「誰が見ても違和感のない美しさ」を追求した治療を、当院ではご提案しております

 

アクアフィリングを注入したことで身体的・心理的ストレスを抱えていらっしゃる方、

決しておひとりで抱え込まず、是非ともご相談にお越しくださいませ

 

当院スタッフ一同、全力でサポートさせて頂きます

 

 

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*

:中島彩華

職種
趣味