安田彩乃
2019-09-07

細身の方の脂肪豊胸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:安田彩乃

ナース:安田彩乃

ナース:安田彩乃

職種
ナース
趣味

こんにちは、大阪院看護師 安田でございます。

あっという間に9月になりましたね!まだまだ残暑が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、脂肪豊胸についてお話させて頂きます

 

お胸の大きさの要素としては、①乳腺の大きさ ②脂肪の多さ が挙げられます。

当院のメイン施術である脂肪豊胸は、②にスポットを当てたものになります。

 

通常の脂肪豊胸では、体のどこかから脂肪を採取し胸にそのまま注入します。

ですがその脂肪は、大半が定着せず吸収されてしまいます

吸収しきれなかったものは胸の中でしこりとなってずっと残り続けることもあります。

 

当院で行っている脂肪豊胸は、コンデンスリッチファットという特殊な加工を行った脂肪細胞を注入するものです

従来のものと大きく違う点として、まず定着率です

通常の脂肪豊胸の定着率は50%と言われている一方、コンデンスリッチファットでの定着率は70~80%と言われています

そのため、少ない脂肪でもしっかり定着させることができます

 

この方はBMI15とかなりの痩せ型でした。

 

ですが、コンデンスリッチファットの注入により、しっかりとしたお胸になっています

 

お胸の大きさもさることながら、デコルテのふっくらした印象は女性らしさを感じさせる大事な要因です!

デコルテに張りがあることで、若々しく健康的な印象となりますね

 

痩せ型で脂肪豊胸をあきらめていた方、よろしければ一度当院にご相談ください!

皆さまのご来院、心よりお待ちしております

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*

ナース:安田彩乃

職種
ナース
趣味