藤井
2018-08-21

不自然なお胸でお悩みの方へ✨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:藤井

ナース:藤井

ナース:藤井

職種
ナース
趣味
不自然なお胸でお悩みの方へ✨

こんにちは(^_-)-☆

大阪院看護師藤井でございます

少しずつ気温が涼しく変化しておりますが、まだまだ今週は暑い日が続きそうです

体調崩さないように気を付けて下さいませ

さて、本日はシリコンバッグの取り出しについてご紹介させて頂きます

シリコンバッグは挿入してから数年経過すると劣化して参ります

決して永久物ではないんです・・・

そのままの状態にしておくと破損してしまったり、硬くなってしまい痛みを伴ったりする可能性がございますので取り出しが必要となったり、個人差がございますが、いずれはメンテナンスが必要になります

自覚症状がなくても、お胸の形が変形したり、不自然なお胸になることもあります

 

当院へお問い合わせ頂く方の多くは、

『乳がん検診へいきたい』『自然な形の胸に戻したい』などの理由から

シリコンバッグの抜去と同時にコンデンスリッチ豊胸をご希望される方が大変多くいらっしゃいます

若い頃にバッグを入れて、一度も乳がん検診に行けてない・・

今後のことを考えるとバッグを取り出して、自然なお胸の形にしたい・・

お胸が硬く変形してきている・・

などお悩みの方いらっしゃいませんか??

 

今回ご紹介させて頂くゲスト様も、バッグ自体に破損もなく、自覚症状もなかったのですが、バッグを入れてから14年経っており、

不自然な形のため温泉にも行けない・・

大きくなくて良いから自然な胸にしたい・・

乳癌検診に行きたいからバッグを取り出したい・・

と悩み当院にカウンセリングにお越し頂きました。

 

まずは手術前のお胸をご覧くださいませ

形に違和感がありますね

正面から見ても横から見ても、自然なバストラインではないことが一目瞭然です

年齢と共にボリュームが減ったり、下垂した胸にもそのままバッグはその位置に留まるので、

10年20年経つと不自然さが目立つようになってしまいます。

バッグを入れると私たちの身体は異物と認識し、体を守ろうとしてバッグを包むように被膜がつくられます。

長期間に渡りバッグが入っていたり、体の拒否反応が強く出ると、

カプセル拘縮が起こり、被膜が厚くなりバッグをぎゅーっと押しつぶします。

そのためにいびつな形に変形したり、痛みを伴うようになってしまいます。

シリコンバッグが圧迫することで肋骨も変形してしまいます。

バッグを取り出すだけでは、元のお胸に戻るどころか、窪んでしまったり、

伸びてしまった皮膚がたるみ、寂しいお胸になってしまいます

 

その為、当院ではバッグを取り出すのと同時にコンデンスリッチ豊胸をお勧めしております(^^)/

こちらの写真をご覧ください

 

シリコンバッグの取り出し+コンデンスリッチ豊胸術から1ヵ月後です

 

手術前                1ヶ月後

 

自然で綺麗なお胸になっただけでなく、脂肪による豊胸はがん検診も受けて頂くことが可能です

(当院では脂肪がしこりにならずしっかりと定着したことを手術から半年後に、エコーで確認してから検査を受けて頂くようご案内しております)

 

同じようなお悩みをお持ちの方

ぜひ一度当院にご相談にお越し下さい

SNSでもご購読できます。

ナース:藤井

職種
ナース
趣味