大谷智子
2019-04-15

ナチュラルビューティーを目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース:大谷智子

ナース:大谷智子

ナース:大谷智子

職種
ナース
趣味
ナチュラルビューティーを目指しませんか?

 

皆様こんにちは

長引いていた寒さがようやくやわらぎ、

いよいよ本格的な春の訪れを感じるようになりましたね!

 

春は出会い・別れのシーズンとよく言われていますが、

新しい環境は新しい自分に変わるいいチャンスでもありますよね!

 

そこで今回はシリコンバッグの取り出し+コンデンスリッチ豊胸をされた方のご紹介をいたします。

 

 

この方は、胸を触ると硬く、痛みもあるとのお悩みから当院にご来院いただきました。

既にバッグを入れている方にとってはショックを受けてしまうかもしれませんが、

バッグを入れて年数が経ってくると、このように硬くなってきたり、痛みを訴えて

来られる方が非常に多いんです(;_;)

 

そしてバッグを取り出すとわかるのですが、バッグが何年も入ってることにより

肋骨が圧迫されていて通常よりも肋骨が凹んでしまっていることも多いです。

こちらが実際のバッグを取り出した直後の写真です。

ちょうどバッグの形に沿って凹んでいるのがおわかりいただけますでしょうか?

 

このように、バッグを取り出したあとに脂肪注入する際も、

バストが平坦な0(ゼロ)の状態からの注入ではなく、

凹んでいるー(マイナス)の状態からの注入となってしまうことがあります。

 

しかし、当院の熟練されたベテランDrの手にかかれば、そんな状況下でも

バッグのような不自然さなく綺麗なバストに仕上げることができます!

こちら、左が術前・右が術後です。

 

触れるとカチカチの状態から、ふっくらナチュラルなお胸へと大変身されました

 

もし同じようなお悩みを持っている方や、

今後のことを考えて取り出そうかと思っている方はお気軽にご連絡くださいませ。

大阪院スタッフ一同、お待ちしております

 

▷豊胸シリコンバッグ外来はこちらから♪

 

SNSでもご購読できます。

ナース:大谷智子

職種
ナース
趣味